[TOP].... [インフォメーション] [イベント] [公共施設] [特産品] [名所・遺跡].... [おおい町役場]....
若狭おおいのスーパー大火勢
 圧巻!天を焦がす炎の祭典

 

 真夏の夜のおおい町で開催される「若狭おおいのスーパー大火勢」。その迫力に観衆から喚声やどよめきが沸き上がります。

 お昼には、キャラクターショーなど子供向けの楽しいイベントが開催され、会場内には町民バザー、露店がズラリと並びます。あたりが暗くなった頃、松明行列が幻想的な太鼓と笛の音にあわせて火の河となって進みはじめます。続いて「悠久の炎」が大火勢に彩火されると、いよいよクライマックス。

 重さ300貫(約1,125キログラム)、高さ60尺(約20メートル)もの燃えさかるスーパー大火勢を若衆が「ヤッサー、ヤッサー」の勇ましい掛け声に合わせて立ち上げ、舞い散る火の粉を振りはらいながら回転させると、場内からは悲鳴にも似た喚声と拍手の嵐。闇夜に浮かび上がる炎の輪は、とても力強く幻想的な風景です。

 そして、大歓声の中、スーパー大火勢を倒すと同時に音楽と連動した花火が青戸の入江を照らし、熱気に包まれた会場の観衆を魅了します。

内 容 日 時 会 場
スーパー大火勢   うみんぴあ大飯
名田庄星のフィエスタ

 星をテーマにスタートしたイベント。土御門河臨祭や星文字ライトのほか、松上げや花火大会、ステージショーなどおおいに楽しめます。

ふるさと踊りフェスティバル

 町に古くから伝わる、ばんば踊り、本郷踊り、大島踊り、名田庄文七踊りの伝承と、おおい音頭、おおい小唄、名田庄音頭の普及を図るとともに、町民相互のふれあいを図ることを目的に開催しています。また、"若狭おおいのスーパー大火勢"の前夜祭として実施しています。

おおいうみんぴあフェスタ
 商工会、観光協会、農協、漁協、森林組合の5団体が産業の活性化を目的に開催したのが始まり。会場では農林水産物の即売・バザーを始め、展示、餅まきや子供向け広場等、子供から大人まで楽しめる内容となっています。