吉崎御坊願慶寺
〒922-0679
あわら市吉崎1-302
TEL 0776-75-1926


最寄駅:あわら湯のまち駅
 吉崎御坊願慶寺
  よしざきごぼうがんけいじ
 「真宗王国」の礎
吉崎は、本願寺第8代法主で真宗中興の祖といわれる蓮如上人が、比叡山などの迫害を受けて京都を逃れ、北陸布教の根拠地として吉崎山に坊舎を開いた地です。
御坊跡は国指定史跡として高村光雲作の蓮如上人銅像を中心に遊歩道や事蹟が整備された公園になっており、約1万坪の山上には四季折々桜や若葉・紅葉なが美しい苔に映え、「聖地」の名にふさわしい壮厳な雰囲気を感じさせます。
蓮如上人の威徳を偲ぶ蓮如忌は、毎年4月下旬から5月初旬にかけ、京都東本願寺から蓮如上人直筆といわれる自画像「御影」を迎えて盛大な法要が行われます。
戻る