写真を拡大する
毘沙門の金燈篭
〒911-0806
勝山市本町2丁目


最寄駅:勝山駅
 毘沙門の金燈篭
  びしゃもんのかなどうろう
 街の栄華を見つづけた常夜燈
本町岸の下の通称毘沙門と親しまれている下袋田区の建雷(タケイカズチ)神社境内にある。
万延元年(1860)越中高岡で造られ、おねた坂下、本町通りの四つ角に常夜燈として建てられたが、昭和に入り車馬の通行が多くなり現在地に移された。
※ 写真クリックで拡大
戻る