写真を拡大する
勝山年の市
〒911-0806
勝山市本町通り界隈
TEL 0779-88-0295

本町通り商店街振興組合
※定休日
毎年1月最終日曜日に開催
最寄駅:勝山駅
 勝山年の市
  かつやまとしのいち
 300年の伝統
勝山“年の市”は、元禄末期の2代目勝山城主 小笠原信辰(のぶとき)公が城を再建し、城下町の形態が整えられた頃から、約300年の伝統があるといわれています。
山村の農家の人たちが自分たちで作った副業製品を、城下町の路上で“市”をたて、その売り上げ代金で正月用の魚や着物などを買って帰り、正月の準備をしました。
写真を拡大する
現在は、生活用品の他に様々な食料品が売られています。また、昨今の手作り、アンティークブームで県内外から多数の観光客が訪れています。
オンデマンド オンデマンド
※ 写真クリックで拡大
戻る