写真を拡大する
岡田啓介生誕地の碑
〒910-0859
福井市日之出3丁目

城東橋近く
最寄駅:福井駅
 岡田啓介生誕地の碑
  おかだけいすけせいたんちのひ
 福井で唯一の首相
岡田啓介は慶応4年(1968)福井市手寄上町(現在の福井市城東1丁目)に生まれ。
明治22年(1889)、海軍兵学校を卒業。海軍大将、連合艦隊指令長官、海軍大臣等を経て、昭和9年(1934)福井県人として初の内閣総理大臣に就任。
写真を拡大する
首相在任中の昭和11年(1936)、ニ・ニ六事件に遭遇、九死に一生を得る。
退役後も各方面に影響力を持ち続け、東條内閣を倒閣に追い込むとともに、高松宮宣仁親王らと終戦工作を実現化、泥沼の戦争に終止符をうった。
昭和27年(1952)死去。
福井市役所横の中央公園内には彼の銅像がある。
※ 写真クリックで拡大
戻る