写真を拡大する
三国突堤
〒913-0056
坂井市三国町宿


最寄駅:三国港駅
 三国突堤
  みくにとってい
 現存する最古の西洋式突堤
九頭竜川上流から運ばれる土砂が河口に堆積しこれに難渋したことから、町内の豪商らが総工費30万円のうち8万円を出して、明治11年(1878)に工事着工、明治18年(1885)に完成した、現存する最古の西洋式突堤です。
設計見積は、みくに龍翔館をも手がけた大阪土木局のオランダ人工師エッセル。親しみを込めて「エッセル堤」と呼ばれています。一昨年、登録文化財に指定されました。
オンデマンド オンデマンド
※ 写真クリックで拡大
戻る