写真を拡大する
柴田神社
〒910-0006
福井市中央1-21-17
TEL 0776-23-0849

拝観自由、拝観料無料
最寄駅:福井駅
 柴田神社
  しばたじんじゃ
 幻の名城跡地
戦国時代の武将柴田勝家と妻お市をまつる神社。この地に9層の天守閣を誇る北ノ庄城が建っていたとされています。北の庄城は越前一向一揆を制圧した織田信長が、一乗谷に代わる新たな越前支配の拠点として築いたもので、天正11年(1953)、信長の死後、羽柴秀吉との戦いに敗れた勝家は、信長の妹、お市とともに自害、城に火をかけ、当時最大といわれた名城は、わずか8年で消滅しました。
写真を拡大する
平成5年から始まった発掘調査で数々の遺構が出土。境内とともに「越前北ノ庄城址」公園として整備され、資料館の他、柴田勝家の末裔である日本画家、平山郁夫氏揮毫による記念碑も建てられました。
※ 写真クリックで拡大
戻る