写真を拡大する
柴田勝家像
〒910-0006
福井市中央1-21-17
TEL 0776-23-0849

柴田神社境内
最寄駅:福井駅
 柴田勝家像
  しばたかついえぞう
 福井の町の原型を作った武将
北ノ庄城址とされる柴田神社境内に建つ銅像。
勝家は、斯波氏の庶流柴田土佐守の子、尾張国愛知郡の人。生年は不詳。通称は権六。はじめ、信長の弟、信行に仕え、信行誅殺の後は信長に仕えました。
福井に入府後は一乗谷から商人、職人を寄せ、足羽川には九十九(つくも)橋を架橋し城下町の形成に努めました。
勝家像の傍らには、妻であったお市の方の石像も建っています。
また、ふたりの墓は、福井市左内町の西光寺にあります。
※ 写真クリックで拡大
戻る