ホーム > Heavy Rotation ヘビーローテーション

モバイル恋音

FM福井では、携帯サイト「モバイル恋音」メンバーを募集しています。

QRコード

映画試写会・プレゼント・ライブチケット先行予約情報などお得な会員限定サービスが盛りだくさん!
登録・年会費は無料!

Portal Site ポータルサイト

Heavy Rotation ヘビーローテーション

2024年 3月

トンボコープ

Official Web

トンボコープ/喜怒哀楽

4月3日リリースの2ndミニアルバム「ファースト・クライ・ベイビー」から

トンボコープ

2022年4月始動

ヤングスキニー

Official Web

ヤングスキニー/ベランダ feat.戦慄かなの

3月13日リリース のEP『不器用な私だから』から

ヤングスキニー

ゴンザレス(Gt) / かやゆー(Vo&Gt) / りょうと(Ba) / しおん(Dr)
"嘘だらけで矛盾だらけの日常を歌う"
平均年齢21歳、東京発・4ピースギターロックバンド

さよならポエジー

Official Web

さよならポエジー/ボーイング

3月6日リリースのニューアルバム「SUNG LEGACY」から

さよならポエジー

Vo.Gt オサキアユ / Ba. 岩城弘明 / Dr. ナカシマタクヤ

osage

Official Web

osage/エピローグ

2月17日リリースの3rdミニアルバム『ENSEMBLE CAST』から

オサゲ

山口 ケンタ(Gt,Vo) / 金廣 洸輝(Gt,Cho) / ヒロ クサマ(Ba,Cho) / 田中 優希(Dr)

下北沢にて、結成。

2017年 春
精力的に活動を始める。



2024年 2月

asobi

Official Web

asobi/All In My Head

2月14日リリースの新曲

アソビ

3人のMCをフロントに据えた、 クロスオーバーサウンドを生み出す6人組バンド。
早稲田大学のサークルで出会い、卒業後に再集結してバンドを結成。
3人のMC、ギター、ベース、トラックメーカー/DJからなる6人組。バンド名の「asobi」は、休日に”遊び”として活動をはじめたことが由来。

a子

Official Web

a子/惑星

2月7日リリースのメジャーデビューシングル

えーこ

シンガーソングライター。2020年に本格的にアーティスト活動を開始。情緒的な楽曲の数々はa子自身がプロデュースしながら制作。ミュージック・ビデオ等もa 子率いるクリエイティブチーム・londogが制作するなど活動内容は多岐に渡る。



2024年 1月

ammo

Official Web

ammo/何℃でも

1月17日リリースのMajor 1st EP『re:想-EP』(CD)と『re:奏-EP』(配信)から

アモ

Vo.Gt / 岡本優星
Ba.Cho / 川原創馬
Dr / 北出大洋
2018年バンド結成

NAQT VANE

Official Web

NAQT VANE/puzzle

1月10日リリースの1stフルアルバム「Dispersion」(ヨミ: ディスパージョン )から

ナクトベイン

“挑戦者に追い風を吹かせるチームプロジェクト”

澤野弘之トータルプロデュースによるチームプロジェクト“NAQT VANE”。
ボーカリストは8年の海外生活から帰国したHarukaze、アートワークをClassic 6が担当。
2022年9月16日にデジタルSG「Break Free」でデビュー。

EASTOKLAB

Official Web

EASTOKLAB/Our Place

1月31日リリースの1stフルアルバム『泡のような光たち』から

イーストオーケーラボ

Hayato Hioki / Vo.Syn.Gt
Daisuke Nishio / Gt
Daiki Oka / Ba.Syn
Yuki Tabo / Dr

名古屋を拠点に活動。バンドサウンドとエレクトロミュージックを同列にミックスしたフォーピースバンド。
美しいメロディーと、国境やジャンルを横断して鳴らされる独創的なサウンドスケープ。
ライブでは多数の機材をコントロールしつつ人力ならではのアプローチを追求している。

レトロリロン

Official Web

レトロリロン/TOMODACHI

1月10日リリースの2nd EP「ロンリーパラドックス」から

レトロリロン

Vo/Ag : 涼音(Suzune)
Key : miri
Ba : 飯沼一暁(Kazuaki Iinuma)
Dr:永山タイキ(Taiki Nagayama)

ー "明日"ではなく"今日"を生きる
2020年6月、東京にて結成。
“今日を生きる”ありのままの気持ちを歌った歌詞、中毒性のあるソウルフルな歌声、 バックグラウンドが異なるメンバーが織りなすジャンルレスなプレイが魅力のポップスバンド。



Heavy Rotation ヘビーローテーション