ホーム > Heavy Rotation ヘビーローテーション

モバイル恋音

FM福井では、携帯サイト「モバイル恋音」メンバーを募集しています。

QRコード

映画試写会・プレゼント・ライブチケット先行予約情報などお得な会員限定サービスが盛りだくさん!
登録・年会費は無料!

Portal Site ポータルサイト

Heavy Rotation ヘビーローテーション

2009年 12月

菅原紗由理

Official Web

菅原紗由理/君がいるから

新人アーティストながら、大人気ゲームソフト「FINAL FANTASY XIII」のテーマソングに抜擢され、大きな注目を集めている19歳のシンガー・菅原紗由理。
今年4月にミニアルバム「キミに贈る歌」でメジャーデビューした19歳。
 いわゆるジャパニーズR&Bではないジャンルで久々の大型女性シンガーだけに、ポスト絢香の大本命といってもいい。
(from new single 12.2 release)

Safarii

Official Web

Safarii/ウソツキ

この夏『この恋にさよなら』で着うた(R)20万ダウンロードのブレイクを果たしたSafariiが、冬の失恋ソング2曲を両A面でリリース。
今回の2曲のテーマは、恋人なのに片想い状態で、その後、真実を知ることになる女目線からの失恋歌。そして過去に本気で愛し別れたあの人に出会ったらという元ラブに捧げるサヨナラレゲエ。今度は日本の冬を彩ります。
(from double A-Side single“ウソツキ/もしあの日に別れなければ”12.2 release)

WEAVER

Official Web

WEAVER/トキドキセカイ

デビュー翌日に、flumpoolのオープニング・アクトとして武道館に立ち、2日間で約2万人にその堂々としたパフォーマンスを印象づけた3ピース・ピアノロック・バンド、WEAVER。杉本雄治(vo,p)、奥野翔太(b)、河邉徹(dr)によるギターレスピアノトリオバンドのWEAVERは、これまでにも京都学生音楽コンテストで3位入賞を果たすなど高い評価を獲得。注目のバンドだ。
(from online single 12.16 release)

Cobra Starship

Official Web

Cobra Starship/Good Girls Go Bad

2007年に「SUMMER SONIC」に出演、今年の夏には「FUJI ROCK」出演を果たし、日本の洋楽フェスを制覇した5人組ロック・バンド、コブラ・スターシップ(Cpbra Starship)。リード・シングル「Good Girls Go Bad」が全米7位と大ヒット、さらにアルバム「HOT MESS」全米チャートで初登場4位を記録するという快進撃を続けている。ついに日本上陸です。
(from new album“Hot Mess”11.25 release)



2009年 11月

LOVE

Official Web

LOVE/Second Love -ただ一つの願いさえ-

ガールズヴォーカルユニットLOVEのセカンドシングル。メンバーのMISAKIとSTEPHANIEはまだ10代後半だが、歌とダンスのキャリアはすでに10年以上。2人が出会い、絆を深めてこれたのは、2人が「歌で自分を表現したい」、「歌でみんなに喜んでもらえる存在になりたい」という強い思い=志の持ち主だったからに違いない。歌と愛の力を信じる彼女たちは今、新しい夢の扉の前に立って胸を高鳴らせている。(from 2nd single 11.25 release)

SAY

Official Web

SAY/Let's get a party feat. Kayzabro(DS455)

歌、ダンスをステージで見せる他、作曲、作詞、サウンド制作、そしてレコーディング等すべて自ら行うマルチな才能をもつ女性アーティストが彼女SAY。ジャパニーズ・ウェッサイ・シーンを中心に活動。シーンの代表的アーティストである、DS455「INTO YOU feat.SAY」(2009年)、TWO-J「SUMMER TIME MAGIC」(2009)、OZROSAURUS「風吹く土曜」(2006年)、BIG RON「Summer High」(2005年)他、シーンには欠かせない女性ヴォーカリストとしての存在感を強めてきた。フィーチャリング・ゲストにKayzabro(DS455)を迎えた、ラグジュアリー・サウンド満載のパーティー・チューン「Let's get a party feat.Kayzabro(DS455)」でいよいよデビュー!!(from major debut single 11.18 release)

MAGIC PARTY

Official Web

MAGIC PARTY/Believe In Paradise

2008年春ユニット結成。AIRI が歌うリリカルな感性で綴られる歌詞世界と60?70年代のロック?サイケデリック・サウンドをベースに、ニューウェイヴ、エレクトロ・パンクなど様々な音楽スタイルがスパイスされ、ヴィヴィッドに、時にエモーショナルに奏でられる彼らのサウンドはまさしく近未来型のサイケデリック・ポップ!2009年9月16日、初音源となるシングル「エリナリ」でインディーデビュー(タワーレコード/TSUTAYAレコード限定発売)。時を置かずしてメジャー第一弾となるファーストシングルを11月11日にリリース。いきなりMBS/TBS系ドラマ「深夜食堂」主題歌の主題歌に抜擢。2010年へ向けて、あたらしいポップミュージックの幕開けはここから!摩訶不思議なパーティーが始まる!(from major debut single 11.11 release)

DAS POP

DAS POP/Underground

結成は10年以上前。フロントマンでヴォーカルのベントと他のメンバーが地元ベルギー・ゲントの学校で出会ったのがきっかけでバンドをはじめる。好き勝手やっている間に「ポップ」こそ、「ポップであること」こそがこのバンドの究極のリンクであるに気付き、自然とバンドはその方向に向いていく。“生まれ変わった”ダス・ポップのバンド・サウンドはより直球に、よりポップに成長し、瞬く間にリード・シングル「アンダーグラウンド」はクラブでかかる超ポップ・ソングとして定着。「アンダーグラウンド」をはじめとする超ポップな楽曲群が揃うアルバムが完成!一度聴いたら忘れられない「サビ」だらけの、ついつい微笑んでしまう程のストレートさ。爽快さ。まさに“ポップ職人”であるダス・ポップが日本のロック・ファン、ミュージック・ラヴァーズを虜にする時がやってきた!(from 1st album“DAS POP”11.11 release)



2009年 10月

Juliet

Official Web

Juliet/フユラブ

覆面ギャルユニット“Juliet”によるセカンドシングル。8月5日にリリースされたJulietのデビュー・シングル「ナツラブ」は、レコチョクの着うた(R)週間ランキングで1位を記録し、配信50万ダウンロードを超える大ヒットを記録した。今作は恋愛真っ最中の号泣ソングで、すでにモバイル歌詞検索サイトでは連日1位を記録。また、9月16日より先行配信されている同曲の着うた(R)は、早くも同日付のレコチョク着うた(R)デイリーランキングで1位を獲得している。(from 2nd single 10.7 release)

さかいゆう

Official Web

さかいゆう/ストーリー

高知県出身。高校卒業後、18 歳の時に、突如、音楽に目覚め20歳で上京。22 歳、単身でLA に渡り、独学でピアノを始める。帰国後、数々のミュージシャンとセッションを重ね、そのオリジナリティあふれるプレイで徐々に、その名が広まってゆく。並行して自身のソロ活動を開始。R&B をベースとしたビートの効いた楽曲と、あふれ出るポップセンス、そして聴く人の心に響くスウィートヴォイスで徐々にファンを獲得。ライブでは圧倒的なパフォーマンスとその歌声で観客を魅了している。(from major debut single 10.7 release)

Mama's Gun

Official Web

Mama's Gun/HOUSE ON A HILL

UKから21世紀型のニューソウルバンドの誕生。ファンク、ソウル、R&B、ポップス、ロックなど全てのジャンルを飲み込むサウンドが圧巻。本国UKでは、クレイグデイビッドのフロントアクトに始まり、KTタンストール、ローライジボアとのツアーに同行するなど多くの音楽ファンの耳に触れてきた。いよいよ日本デビュー。(from 1st album“ROUTES TO RICHES”10.21 release)

Chicago Poodle

Official Web

Chicago Poodle/さよならベイベー

ボーカル&ピアノ花沢耕太、ドラム山口教仁、ベース辻本健司の3人編成。全曲を花沢が作曲。作詞を山口、辻本がそれぞれ手がける。80年代洋楽ポップスに影響を受けた花沢が作る懐かしく、せつないメロディーと山口&辻本のリズム隊が織り成すアーバンなアンサンブルは、『関西発ピアノ3ピース名曲工房バンド』として、全国に浸透中。2009年3月のデビューシングル『ODYSSEY』、7月の2ndシングル『ナツメロ』は、いづれも多数のFM/AM局のパワープレイを獲得!!(from 3rd single 10.7 release)



2009年 9月

D.W.ニコルズ

Official Web

D.W.ニコルズ/マイライフストーリー

ボーカル&アコースティックギターわたなべだいすけ率いる男女4人組バンド。2005年に結成。
バンド名は環境保護活動家で作家のC.W.ニコルにちなんで付けられており、本人も公認となっている。
メジャーデビューとなる今作はゆずなどで知られる寺岡呼人がプロデュースした。
(from major debut single 9.9 release)

Tiara

Official Web

Tiara/さよならをキミに... feat. Spontania

ケツメイシの「さくら」や「君にBUMP」、エイジアエンジニアの「一人のメリークリスマス」等、数々のヒット曲のバックコーラスを務めた新世代の歌姫ティアラ。
2007年7月にYANAGIMAN全監修の1stシングル「Magic☆」をリリース。この作品がiTunes Music Storeにて長期にわたり1位を記録。
USENでも総合チャート17位、インディーズチャート1位をマーク。その後もCDシングル2枚、配信シングル1曲をリリースするなどの自身の活動と並行し、
数々のアーティストの作品へ参加。待望のメジャーデビューシングルは、楽曲制作にそのYANAGIMAN、フィーチャリングアーティストにSpontaniaを迎えたメロウなR&Bナンバーに仕上がった。
(from major debut single 9.2 release)

STEVIE HOANG

Official Web

STEVIE HOANG/ALL NIGHT LONG

中華系の血筋に生まれたスティーヴィーは、バーミンガムで生まれロンドンで育った。彼の夢は、東西が交わる自身の生い立ちを生かし、UKで初の東洋人R&Bスターとなること。
R Kelly, Usher, Ne-Yoなどに影響を受けたスティーヴィーのサウンドは、UK、US、そして東洋の良い所が掛け合わさったものだ。
UKで今最もホットで野心的なR&Bプロデューサーとして知られるスティーヴィー・ホアンは、今R&Bアーティストとして大成功を収めようとしている。
(from 2nd album“All Night Long”9.16 release)

BOYS LIKE GIRLS

Official Web

BOYS LIKE GIRLS/LOVE DRUNK

デビュー作のCDセールス全米で70万枚突破!シングル・カットされた3曲は全て50万以上のDLを記録しトータルなんと300万DL突破!
アヴリル・ラヴィーンとの全米アリーナ・ツアーを経てメインストリームまでかけあがった、ピュア度100%のスウィート・ロックを奏でるボーイズ・ライク・ガールズ。
記念すべき10周年のサマーソニックFES09東京メインステージ幕開けを飾るバンドとしてライヴも大盛況だったその興奮冷めやらぬ中、いよいよ全世界待望の2ndアルバム発売!
(from 2nd album“LOVE DRUNK”9.2 release)



2009年 8月

SUPER BEAVER

Official Web

SUPER BEAVER/二つの旅路

2009年6月3日に「深呼吸」でメジャーデビューを果たした、超新星4ピースロックバンド「SUPER BEAVER」のメジャー第2弾シングルとなる「二つの旅路」。心を掴んで離さないメロディーと歌、聴いた瞬間に高揚するイントロ、心に突き刺さるサビと言葉など、彼らのポップ性がロックに暴れまくった、SUPER BEAVERの真骨頂といえる楽曲だ。
(from 2nd maxi single 8.26 release)

尾崎愛

Official Web

尾崎愛/私の味方

4才からピアノを始める。家でよくかかっていたのは母親が聴く「サリナ ジョーンズ」、「ディオンヌ ワーウィック」等。
バンドブームの中、インディー・バンドを夢中でおっかける。クラシック、歌謡曲、ロック、ブラックミュージック等、聴きたいものはなんでも聴きあさる。いくつかのバンド活動の後、2009年、その類まれな表現力を携え、満を持してのソロ・デビュー!
(from 2nd maxi single 8.5 release)

Diana Barch

Official Web

Diana Barch/Fools

NY発才能と美貌に溢れた期待のシンガーソングライター。
「2009年最も注目すべきアーティスト」として話題を集め、「キャロル・キングの『綴れ織り』に子供がいたとしたら、それはダインアン・バーチだろう」と米メディアで取り上げられるなど、現代のアメリカン・ポップを代表するミュージシャンとして期待される。
(from 1st album“Bible Belt”8.5 release)



2009年 7月

Chicago Poodle

Official Web

Chicago Poodle/ナツメロ

夏を呼び込む切ないサマーチューンの登場。関西を拠点に活動する男性3人組バンド、Chicago Poodleの2ndシングル。等身大のナイーヴな歌詞と軽やかなメロディ・ラインが印象的で、花沢耕太のハイトーン・ヴォーカルが存分に堪能できる。
(from 2nd single 7.8 release)

Mass Alert

Official Web

Mass Alert/Comoesta feat.Massattack from Spontania

人との絆を手紙に綴って唄い続けるリアルポストマン“Mass Alert”デビューシングル!
心地よい声に暖かいギターサウンドが融合、まさに次世代哀愁HIP HOPと言えるリアル郵便局員“Mass Alert(マサラー)”が本気デビュー!表題曲『Comoesta feat.Massattack from Spontania』では、故郷・長崎にいる友人に「Comoesta(調子どう?!)」と題した手紙を唄っています。また、友情の曲と言うことでMass Alertの友達からSpontaniaの“Massattack”が全面協力!楽曲から歌詞・唄まで深くタッグを組んでいます。
(from 1st maxi single 7.22 release)

Keri Hilson

Official Web

Keri Hilson/Knock You Down feat. Ne-Yo & Kanye West

R&B/ソウル新世代ディーヴァを約束されたケリー・ヒルソン、大本命がいよいよ表舞台へ登場。アッシャー、ブリトニー、メアリー・J.ブライジ、ジェニファー・ロペスなどから、ここ日本ではCrystal Kayまで、数々の世界的大物シンガー達のソングライティングを手掛けてきたケリー・ヒルソンが、遂にデビュー・アルバムを完成させた。
(from 1st album“In A Perfect World...”7.8 release)

Steve Appleton

Official Web

Steve Appleton/Dirty Funk

作詞・作曲はもちろん、プロデュースまでを自身でこなすスーパー・マルチ・アーティスト、スティーヴ・アップルトンが、今UKやヨーロッパをはじめ世界中で話題沸騰中!07年にハイスクールを卒業するや否殺到したオファーのからRCA UKが契約を勝ち取り、この夏いよいよデビュー!ロックからジャズ、レゲエ、サーフ・ミュージック、ドラムン・ベースまでありとあらゆる音楽を吸収し、弱冠20歳にして完成させた独自スタイルの音楽は、ジャンルフルでカラフルな100%アップルトン・オリジナル・ブレンド・ミュージック!!
(from 1st album“The Sun Comes Up”7.29 release)



2009年 6月

Jasmine

Official Web

Jasmine/sad to say

13歳で米軍横田基地のゴスペルクワイアの魅力に獲り付かれたジャスミンは、すぐさまゴスペルクアイアに入門。17歳になった頃から本格的にシンガー活動をスタートさせた彼女は、驚異的なヴォーカルと、10代の気持ち・感情を見事に表現した歌詞ですぐにその名がウワサになり、歌いだしてわずか1年あまりでメジャー契約を結ぶ事に。デビュー曲「sad to say」は恋に落ちた不安と喜びのリアル歌詞、そして聞く人の脊髄を直撃する激泣きの歌声。すでに超世代の「せつな過ぎるスキル」。神の歌声がココロに刺さって涙が止まらない。。。全曲、本人の作詞作曲。間違いなく時代を変える驚異の19歳。
(from debut single 6.24 release)

Sunya

Official Web

Sunya/雨上がり

Sunya(スンヤ) 21歳/大阪出身 自ら作詞・作曲を手掛け、飾らない言葉でメッセージを伝える新世代シンガー。
ゴスペルで鍛えた歌声、本場UKで鍛えたライブ力、独学で身につけたソングライティング15歳で関西を拠点に活動をスタート。17歳になると名前が瞬く間に広がり、UKのプロダクションと契約し拠点をUKへ移す。ロンドンでレコーディングを重ね、ライブへも出演。特にイギリスとフランスで開かれたShalamar復活コンサートでも周りが黒人の中、唯一の日本人コーラスとして参加!しかしアルバムを完成させたにも関わらずお蔵入りに。帰国後インディーからミニアルバムをリリースするも20歳で契約を解除。そんな逆境をバネに、最後のチャンスとばかりに制作しライブで披露し続けた「雨上がり」でメジャーデビュー!

Taylor Swift

Official Web

Taylor Swift/LOVE STORY

全米11週No.1で話題騒然!19才の超美形シンガー・ソングライター、テイラー・スウィフト。この2年間の米音楽界において、最も華々しい輝きを放っているこの新星は、何百万人ものファンを結びつけ、複数の音楽ジャンル間の溝を埋め、その過程でマルチ・プラチナ・ディスクを獲得し、ティーンエイジ・センセーションを巻き起こした。4月末から全米60カ所のアリーナ・ツアーがスタート。2万人以上収容の大会場ばかりだが、ロサンゼルスのステープルズ・センターは2分、ニューヨークのマディソンスクエア・ガーデンは1分でチケットが完売するなど異常な人気となっている。いよいよ日本上陸。
(from 1st album“FEARLESS”6.17 release)

Laura Izibor

Official Web

Laura Izibor/Shine

アイルランド出身、21歳の女性シンガーソングライター/プロデューサーのデビュー作品。15歳で権威ある全国規模のパフォーマンス・コンテスト”2FM ソング・コンテスト”に優勝した。17歳のとき、彼女はデビュー・アルバムの制作に取り掛かり始める、じっくりと時間を掛けて、自身の曲を真剣に磨き上げていった。『素顔のローラ(Let The Truth Be Told)』は4年もの時間をかけ、ニューヨーク、フィラデルフィア、アトランタ、ダブリンを含む様々な街でレコーディングされた傑作。アイルランドで幾つものソールド・アウト・ショウを行い、アレサ・フランクリン、ジェイムス・ブラウン、アンジー・ストーン、そしてザ・ルーツといったアーティストのオープニング・アクトを務めた。
(from 1st album“Let THe Truth Be Told”6.24 release)



2009年 5月

Hi-Fi CAMP

Official Web

Hi-Fi CAMP/一粒大の涙はきっと

仙台で結成された4人組、Hi-Fi CAMPによる4枚目のシングル。
昨年6月リリースのデビューシングル「キズナ」がスマッシュヒット。現在全国でOAされている大塚製薬「ポカリスエット」の新CMソングに起用された。ジャケットはなんと「ポカリ」のデザインとのコラボレーション。
今年の夏は彼らの夏になる。
(from 4th maxi single 5/20 release)

星羅

Official Web

星羅/数字と恋

1989年5月4日、東京生まれ。中学1年生の頃から独学でギターを始める。その独特の世界観や柔らかくも芯のある歌声とライブパフォーマンスが話題となり、デビュー前にもかかわらず「ap bank fes '08」や「若若男女サマーツアー08」などの夏フェスにも出演。
2月24日よりオンエア中の「サントリーなっちゃん」テレビCMに5代目なっちゃんとしてCM出演中。
(from debut single 5/13 release)

MARIA

Official Web

MARIA/Gataway

リアルで等身大な詞と曲。キュートでワイルドなボーカル、とびっきりのルックスが早くも話題の大型シンガーソングライター登場!
デビュー曲「Gataway」は、現状の打破に向かって新たな道を力強く歩み出していく、彼女のデビューにふさわしいロック・チューン。
ビッグ・アーティストを輩出し続ける音楽塾ヴォイスの西尾芳彦塾長プロデュース。
(from debut single 5/20 release)

LADY GAGA

Official Web

LADY GAGA/JUST DANCE feat. Colby O'Donis

アメリカ、イギリスの音楽チャートで軒並みNo.1をマークしている新時代のディーヴァ。
子供の頃から彼女は小さいテープ・レコーダーを片手に提げ、スピーカーから流れるマイケル・ジャクソンやシンディー・ローパーの歌声に合わせて彼らのヒット曲を歌っていたそう。
クラブでのギグやセルフ・プロモーションを通して自力で這い上がってきたその実力は本物。
(from 1st album [FAME] 5/20 release)

METRO STATION

Official Web

METRO STATION/SHAKE IT

アメリカはカリフォルニア州ハリウッドを拠点とする4人組エレクトロ・ポップ・バンド。
自主制作したデモがMySpaceの「未契約アーティストチャート」で1位となり、わずか1年強で自身のMySpaceページHit数が1,000万回を超える注目のバンドに。
その後、3rdシングル「SHAKE IT」で大ブレイク、現在なんとダプル・プラチナを記録してさらに人気上昇中!
バンドの中心人物トレイス(vo,g)はあのマイリー・サイラスの実兄です。
(from 1st album [METRO STATION] 5/27 release)



2009年 4月

tacika

Official Web

tacika/メトロ

ロック回帰のミュージックシーンに刺さるバンドの登場。
2005年札幌で結成。インディーズ時代ライブ会場で限定発売したミニアルバム「Human Orchestra」が話題を呼び、500枚完売後に店舗限定盤としてリリースされ、インディーズチャートで首位を獲得した。
バンプ、レミオ、アジカン、ラッド以降、沈降していたロックシーンに対し、flumpool、サナカクションらとともに現れた新世代バンド。
(from 3rd single「メトロ」4.8 release)

中澤信栄

Official Web

中澤信栄/Be With You

GATZ(ガッツ)が、本名の中澤信栄として放つDCT recorsよりのデビューシングル!
ドリカムのバックコーラスとして活動に加え、この春のドリカム全国ツアーの全公演でオープニングアクトを務めることも決定。アラフォー世代に贈る極上のPOPS、NEW AORが誕生!
(from 1st single「夢物語」 3.18 release)

ALOHA FROM HELL

Official Web

ALOHA FROM HELL/NO MORE DAYS TO WASTE

2009年ニュー・ガールズ・ロックの最強スタイルのバンド「ALOHA FROM HELL」。
フロントガールのヴィヴィは若干16歳。ドイツで絶大な影響力を持つティーン雑誌が主催するバンド・コンテストで優勝し、ヨーロッパのティーンが今、最も注目を寄せる超大型新人!
人気は本国のみならず、欧州各国、北南米、中国までにおよび、既に4大陸制覇!
ここに本でも大旋風を起こすこと間違いなし!

Tynisha keli

Official Web

Tynisha keli/SHATTER'D

2009年のラヴリー・シンデレラ誕生!
デビュー前から話題騒然!!あのビヨンセ、ブリトニーらを抑え、堂々の着うたランキング1位を獲得!
今、人気爆発中の「激キュート」R&Bシンガーが遂にデビュー!
(from 1st album「The Choronicle Of TK」4.22 release)



2009年 3月

清竜人

Official Web

清竜人/Morning Sun

1989年5月27日生まれ。大阪府出身。15歳が終わろうとしていた春、彼は親戚の叔母さんがゴミ捨て場から拾ってきたギターを貰い、オリジナル曲を作り始める。17歳の夏、全国高校生バンド選手権「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2006」に出場し、見事グランプリを受賞、副賞として同年のROCK IN JAPAN FESへの出場を果たす。18歳の誕生日の2日前、初めて東京でライブを行う。噂を聞きつけた20社以上の音楽関係者が詰めかけ、彼をめぐっての争奪戦が白熱する。18歳の冬、高校を自主退学。音楽家として生きていくことを決意する。19歳の誕生日を迎えてすぐ、本格的なレコーディングを開始。そして10代最後の春、デビュー。いよいよ彼の音楽が響き始める。 from 1st maxi single 3.4 release & 1st album“PHILOSOPHY”3.25 release

春春春

Official Web

春春春/PENGIN

沖縄出身の3人組。2000年同じ高校の同級生XICOとサンシロウの二人でPENGINを結成し、地元、沖縄市にあるライブハウスで活動開始。当時の対バンとしては、今をトキメク、ORANGE RANGE、HYと実力を高めあっていた。2002年3月HYのストリートライブでオープニングアクトを務め、この時にもう1人のメンバーDJカットーと知り合い、意気投合して3人での活動スタート。2006年「自分達の力を試したい」と東京に上京。ストリートライブを開始し、沖縄を出て、東京に来てゼロからスタートしたPENGINが満を持してのデビュー。
from debut single“春春春”3.11 release

WAGNER LOVE

Official Web

WAGNER LOVE/DOIN' IT

ドイツ出身の4ピースバンド。ポップ、ロック、そしてソウルやファンクなど、あらゆる「みんな大好き」なサウンドを詰め込んだダンスミュージックが彼らの魅力。バンド名は、ドイツの作曲家ワーグナーから取ったものではなく、モスクワのブラジル人サッカー選手のニックネーム、ヴァクナー・ラブから取ったそう。MAROON5ファンには是非お勧めしたいニューアーティストだ。from 1st album“ワーグナー・ラブ白書”3.4 release

伊藤由奈

Official Web

伊藤由奈/Trust You

1983年ハワイ出身の女性シンガー。映画『NANA』の劇中歌「ENDLESS STORY」、ドラマ『アンフェア』主題歌「Faith」、映画『LIMIT OF LOVE 海猿』主題歌「Precious」などデビューからメガヒットを連発し1stアルバム『HEART』がオリコンNo.1をマーク。昨年リリースの2ndアルバム「WISH」も同じくオリコンNo.1を獲得した。今作は大切な人を想う気持ちをスケール感溢れる歌声で表現したR&Bバラード曲。人を信じる事から愛がはじまる。切なる想いを込めて歌うメッセージソングになった。
from new maxi single“Trust You”3.4 release

UTADA

Official Web

UTADA/COME BACK TO ME

2004年のアメリカデビュー以来、4年ぶりの再始動。前回のアルバム「EXODUS」でも豪華プロデューサー陣を従えてのリリースでしたが、今回も、あのNE-YOのプロデューサーでも知られるスターゲイト、リアーナを手がけるトリッキー・スチュワートなどが参加。前作よりも基本に戻り、さらに大人になったUTADAが表現された今回のアルバム。必聴の1枚。
from 2nd album“This Is The One”3.14 release

ミトカツユキ

Official Web

ミトカツユキ/GO GO ピアノバカ

北海道生まれピアノ育ち。4歳から鍵盤に触れ、高校生でEW&F「September」の洗礼をうけボーカリストを志す。ピアノの演奏力と歌唱力は曲を聞けば一聴瞭然。しかし、彼の本当の魅力は○○(自主規制)なまでの音楽愛。曲を聞いているとホント音楽が好きなんだな〜って思います。さて、○○に入る言葉はなんでしょう?※ヒント リコメンドナンバー
from 1st full album"THE PIANO MAN" 3.11 release



2009年 2月

石野田奈津代

Official Web

石野田奈津代/春空-ハルソラ-

1999年現役女子高生ストリートシンガーソングライターとしてデビューしてから10年、待望のメジャー再デビュー決定!!絶望と苦難の日々を乗り越えた彼女の透き通るようなボーカルで歌われる歌は聴く人に勇気を与え続け、『オンナを泣かせる女』としてこの1年インディー・シーンで話題になってきている。from new single“春空-ハルソラ-” 2.11 release

JASON CHAMPION

Official Web

JASON CHAMPION/Always

オハイオ州、クレーヴランド出身。夫であり、2人の子供の父親でもある。天性の歌唱力で、皮肉タップリにチャンプと呼ばれる彼は、ブルックス・エンタテインメント・グループ(Brooks Entertainment Group)とEMIゴスペルよりアルバム『リフレクションズ』で満を持してデビューした。
from debut album“REFLECTIONS”2.4 release

星に願いを

Official Web

星に願いを/flumpool

バンド名は英語で数字の4(メンバー数が4人だから)を意味する「four」の頭文字から「f」、塊を意味する「lump」、溜まりを意味する「pool」の3つの文字を合わせた造語。2007年1月大阪府で結成され、その後大阪城ホール前で路上ライブを行うほか、大阪府内のライブハウスを中心とした音楽活動を展開。その後2008年に配信限定でリリースされた「花になれ」でデビューし、この曲が新人としては異例のau「LISMO」のCMソングに抜擢。さらに「Over the rain〜ひかりの橋〜」がドラマ「ブラッディ・マンデイ」の主題歌に起用されるなど話題沸騰の彼ら。今後の活動にも期待大です!from new single“星に願いを”2.25 release

のあのわ

Official Web

のあのわ/ゆめの在りか

天性のヴォーカル力を持ち、チェロを操るYukkoとドラマチックでエモーショナルなサウンドが独特の世界観を作り上げ、誰もが忘れかけている”圧倒的な歓喜”を提供する唯一無二の音楽性を備え持つ音楽団! それが「のあのわ」。高校の同級生だったVo&Cello.YukkoとGt.ゴウが当時の同級生と共に元となるバンドを結成し、2003年ゴウと大学の音楽サークルで一緒だったBa.nakameが加入。その後2005年ネットでメンバー募集を介してKey.荒山リクが加入し、それと同時に、バンドに新たなエッセンスを入れたい!と思っていたVo.Yukkoがなんとしてでも手に入れたかった楽器"チェロ"を購入しバンドに導入。この頃から本格的にライブ活動もスタートさせ、その後、2007年Gt.ゴウのご近所さんだったDr.本間シュンタが加入し、現在の"のあのわ"が完成。くせになりそうなサウンドをあなたも味わって下さい。from debut album“ゆめの在りか”2.18 release

ひいらぎ

Official Web

ひいらぎ/みず

金曜日20時。商店街のシャッターが閉まりきった札幌・狸小路にアコースティックギターと女の子のハーモニーが響き渡る。。。北海道出身の女の子3人組ユニット「ひいらぎ」。「みず」は人の心から湧き出で心に染みていく泪。この曲から湧き出るみずはきっと心を潤してくれる。
from debut single"みず" 2.4 release



2009年 1月

winnie

Official Web

winnie/first class speed of light

2002年に結成された男女ツインボーカルの4ピースバンドがwinnie(ウィニー)。アメリカエモロックシーンの代表格Jimmy Eat The World、Anberlin、Copelandなどの哀愁あふれる美しいメロディーと、Nirvanaのアグレッシブさを閉塞感を飲み込んで吐き出される感情こそが彼らwinnieサウンドの魅力。2009年日本のロックシーンが新たなステージへと加速する。(from new mini album“Headquarter”1.14 release】

Jonas Brothers

Official Web

Jonas Brothers/When You Look Me In The Eyes〜見つめあう恋〜

全米ティーンのハートを鷲掴み中の新世代のスーパーアイドルが彼らJonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)。アメリカで昨年リリースされている当アルバムは全米ビルボードランキング2週連続1位の大ヒットを記録。2008年ツアー動員数は100万人突破、アヴリル・ラヴィーンとのダブルヘッドライナーで全米ツアー敢行など、本国アメリカでは既に「全盛期のバックストリートボーイズを超える」といわれる人気ぶりだ。そして、今年遂に日本での大展開が決定!ジョナス家の3人の兄弟に全世界が注目する。(from new album“A Little Bit Longer”1.14release)

The New Classics

Official Web

The New Classics/冬桜

Asu(アアス)Greg(グレッグ)Kaz(カズ)の3人からなるグループ。3人は同じインターナショナルスクールで学んでいたが、元々は、GREG と KAZ が、違うHIP HOPグループで活動していたのが始まり。メンバーチェンジを続け、一度は、別のメンバーでTHE NEW CLASSICSを結成。しかし、一度はそれぞれの道を選び、バラバラの道を選ぶが、2008年に学校の同窓会で再会し、音楽の話で意気投合。元々二人で活動していたTHE NEW CLASSICSにAsuが新たに加入してデビューに至る。(from debut single”1.14 release)

西野名菜

Official Web

西野名菜/Open your eyes

4歳からクラッシクバレエを始め、7歳からはフィギュアスケートをスタート。かつては、あの安藤美姫とも三回転ジャンプを競い合うまでの実力を持っていた彼女。高校からストリートダンサーとして活動を始め、高校2年の時にダンスチーム「Squall Noize」を結成。その後、テレビ番組「SUPER CHAMPLE」の出演をきっかけにソロダンサーとしても全国的に注目を集め、今年その人気から満を持してのアーティストデビュー。(from debut single”1.28 release)

Natty

Natty/BADMAN

オーガニックでピースフル、アコースティックでインテリジェンスな新世代レゲエシンガー・Natty。イタリア系の父とアフリカ南部の小国・レソト出身の母の間に生まれた彼は人種差別など社会問題に対しても敏感ながらあくまで穏やかに、そしてインテリジェントにそれらを歌い上げる。アーティスト名「Natty」はボブマーリー'75のalbum「Natty Dread」由来。文字通りのドレッドヘアをゆらし21世紀のZION構築を目指す真のレベルアーティスト。(from debut album「MAN LIKE I」1.28.release)



Heavy Rotation ヘビーローテーション